過バライ金請求 口コミ

最新版

利用者が5分に1人の無料サービス

\30秒診断で自分の未来を変えたい方へ!/

↓↓借金の悩みから解放されたいなら!↓↓

街角法律相談所


借入れ件数2件以上、または借入金額総額が100万円以上の方へ


過バライ金請求は「借金減額診断シミュレーター」で安心の無料診断を!!


きちんと返還手続きができる業者を選んでください!


過バライ金請求の悩みは30秒でスピード解決!


借入れ件数1件以下、または借入金が100万円未満の方はコチラ >>


過バライ金返還請求で口コミや評判の法律事務所の選びかた

過バライ金請求の口コミ

 

金融事業者などで現金を借り入れ金していた方は「過バライ金請求」の依頼で、支払い過ぎたお金を奪い返す事が出来るのです。
その時にたくさんある司法書士や弁護士事務所の中で不安なく過バライ金請求のお手続きをお願いできる司法書士や弁護士事務所を見つけ出すのはそう簡単には無理だと思いますとは違いますか。 そうならないようにここでは過バライ金請求を依頼する司法書士や弁護士事務所の決め方と口コミ人気・好評を博している司法書士や弁護士事務所を公開したいわけです。

 

 

過バライ金請求で口コミ人気の司法書士や弁護士事務所の選びかた

過バライ金請求の口コミ

 

本当のところはネット上の口コミサイトでたくさんの良いレビューやクチコミがあるのかが大事でしょう。
2chや掲示板での口コミや書き込みにはお気をつけ下さい。
というのもヤラセの書き込みや他のライバルの司法書士や弁護士事務所での悪意のある書き込みやクチコミ、体験レビューを書き込んでいる可能性もあるからです。ですから話半分で最終的には実際に依頼する法律の専門家の事務所に足を運んであなたの目で確かめるのが、大事な過払い金を取り返す一番の方法ですね。

 

過バライ金請求の依頼に関係なくいっぱいある司法書士や弁護士事務所において不安もなくお願いできる司法書士や弁護士事務所に決定するのはとても大事なことです。過バライ金請求に関係した実例や経費様なことは、ネット上などで少しくらいなら聞き取りをするという事は可能ですが、その結果信用できるかどうかを間違えないには、一番いいのは実際に対話を通じてみた方がなによりです。

 

以下に過バライ金請求を委任する法律のプロの司法書士や弁護士事務所の決め方につきご説明しますが、とりあえずは無料相談に応対しているか否かと呼ぶにふさわしいでしょうを司法書士や弁護士事務所決定の基盤にしていただきたいです。

 

 

口コミ人気の法律事務所と法務事務所の相違点

過バライ金請求の口コミ

 

法律事務所と法務事務所、ほんのりと肩書きに違いがあるだけで似た感じの職務条件では断定されるかもしれないのですが、ぶっちゃけ全く違うところがあります。

 

司法書士事務所と弁護士事務所は何が違うの?

 

「法律事務所」は理解しやすく例えていうと弁護士の事務所のことです。「弁護士の事務所は、法律事務所と呼ぶ」に決まっており、弁護士が士業として事務所を開設する場合は「○○法律事務所」としなければいけないのです。 かいつまんで言えば、もう片方の「法務事務所」は弁護士の事務所じゃないのです。

 

法務事務所は、法律事務所の呼称が用いることができない、弁護士を除く士業である行政書士や司法書士の事務所です。 過バライ金請求を行うにあたってで見れば、意欲的に取扱い中の大手の法務事務所は司法書士の事務所だという場合がほとんどです。司法書士は元来、不動産や法人の登記の代理などが本業内容になります。

 

残念なことに、平成14年の司法書士法改正の際に取り入れられた「認定司法書士制度」より、選ばれた範囲内での民事訴訟手続き代行業務が行えるようになりました

 

 

認定司法書士と仕事内容の限度

 

新しく取り入れられた「認定司法書士」とは、特別研修を完了した上で認定考査を受け、結果として、法務大臣から簡裁訴訟代理等関係職務を務める能力を誇っていると承認された司法書士のことを指します。認定司法書士になると、簡易裁判所の管轄となる訴額140万円以下の民事事件の駆け引きや和解、裁判などの代理になり代わる事が出来ます。

 

この制度によっては、限定的ですが、司法書士の業務に新なひろがりがもたらされ、「過バライ金請求なら〇〇事務所へ」というコマーシャル等々でもお目に掛かるようになったわけです。 初めから過バライ金額が140万円以下になるケースが明白になれば、法律事務所だけでなく、法務(司法書士)事務所を含めどんなところにお願いするのかを思案してもいいでしょう。

 

とは言っても、司法書士が訴訟代理人の職責を果たしてられるのは、簡易裁判所での訴訟だけになります。もし第一審(簡易裁判所)で決着がつかなかった場合、第二審(控訴審)は地方裁判所が管轄となるため、この時点で司法書士は訴訟代理人になることが行えなくなるのです。 法務事務所への依頼も思う場合は、司法書士の職務条件枠や制限を本格的に目標にしておいてください。

 

 

法律事務所の印象や弁護士・司法書士の安全性

過バライ金請求の口コミ

 

過バライ金請求は金融事故などの損害賠償依頼とは異なって、借金というセンシティブな課題を含むわけです。本当なら周りの方にも知られたくはあるはずがないだと思います。
そのようなデリケートなご相談を信用して依頼できる弁護士(司法書士)を利用するなら、事務所の印象や弁護士(司法書士)のやり方、人間性をきちんとチェックすることが手掛かりです。

 

話し合いだけであれば当事者の借金の事情については納得いくまでハッキリさせなくても、迷う点や気に掛かっているに思う事、不明点などを聞く事はできます。
なるべくならいくつもの事務所に尋ねてお聞きしたい事をチェックして、人の立場に立って相談にのってくれるか、メリット・デメリットなどを隠さず話してくれるかなど、あれこれ判断しましょう。

 

余談ですが、過バライ金請求は案外とお手続きがシンプルで、事務員や相談員と呼ばれる担当者が主に対策するケースでも少なくはないです。
 少数の悪い事務所には、そっくりそのまま事務員に投げっぱなしされているような状態で、本締結ですら携帯電話や電子メールだけですませるようなところも見受けられます。弁護士(司法書士)本人との対面もなく契約させようとする事務所は、お勧めできません

 

 

依頼に関する安心感・報酬手数料のつり合い

過バライ金請求の口コミ

 

司法書士や弁護士事務所に関する信頼性すると同時に重要なことは、やはり料金面です。
 過バライ金請求という元々支払う義務の生じなかったお金を取り戻す手続きの為に、本当の資力に見合っていない費用を掛けてしまうのでは本末転倒です。
そういう点からも無料相談に直接顔と顔を見合わせてか否かは、司法書士や弁護士事務所に決定する際の重要な注目点となるのです。
料金面については、サイトなどに公表されているケースでも多く見られますが、成功報酬はいくらぐらいか、各お手続きにいかほど料金が発生するのかなど、誰もが分かる料金について無料相談内でチェックしましょう。
料金が割高な金額だから信用性がある、有益に進捗させられるとは決まっていないので、司法書士や弁護士事務所についての信頼性と料金とを秤にかけて、納得のいくところにお願いするようにするといいでしょう。

 

 

必要経費の内容

過バライ金請求の口コミ

 

司法書士や弁護士事務所選定の注目点として料金面に関してコメント行ないましたが、実際にお願いする時になったケースだと、果たしてどんな様な経費が生じると考えますか。

 

 

相談料

 

口コミ人気の司法書士や弁護士事務所では、主体となって無料相談に対応している事務所をご紹介していますが、相談についても有料の事務所が言うまでも無くあります。 しかしながら、過バライ金請求については、無料相談を行なっている司法書士や弁護士事務所が当たり前です。繰り返し言ってることですが、法律(法務)事務所を利用する際、相談料が無料かどうかをまず判断基準にしてするというのが賢明でしょう。

 

着手金

 

頼んだ事例には左右されずに、依頼をした際に納入する代金です。着手金は、例えば進行中に依頼した弁護士(司法書士)を解任しても原則として帰って来てきません。気に入らなければ解任してしまえばいいと、甘く見ないようにするといいでしょう。

 

基本報酬金

 

お願いした事案について解決した場合に払う基本的な報酬ということになります。過バライ金請求にあたっては、請求先(消費者金融業者等)1件ごとに費用がもたらされるケースが殆どです。

 

成功報酬金

 

過バライ金請求の場合では「サラ金相手に回収した料金」において支払うことになる報酬です。裁判をしたか否かによって、報酬の可能性に変化が起こるであることもあります。 確定している割合は司法書士や弁護士事務所によっていろいろあるのですが、通算してみて弁護士の方が司法書士よりやや高く記されていることがよくあります。

 

減額報酬金額

 

過バライ金の算定をするシチュエーション、過バライ金はないのですが「借入れ金の残高を引き下げさせた」際に起きる報酬です。初期段階の借入れ金額と削減させた額の差し引き金額に関して発生します。そういうわけで、過バライ金が見つかった場合は生じることはありません。別途、要請が生じた諸経費(負担金)が要請される例があります。 料金については打ち合わせ時によく話を聞き、いざ契約になった時にも契約書に表記されていることをきちんと参照するようにするといいでしょう。

 

過バライ金請求の依頼は信頼出来て口コミ人気・実績のある司法書士や弁護士事務所へ

過バライ金請求 デメリット

 

以上のように過バライ金請求をするためにはあなたの過去の借金状況に的確に対処してくれる司法書士や弁護士事務所にお願いするのが一番です。

 

ネット上で人気の貴方の過バライ金を適切に取り戻してくれる事務所を探したいなら下記のツールが役に立ちます!

 

 

信頼できる過バライ金請求の専門家をお探しなら。。。

 

↓自分の過バライ金がいくらあるのか知りたいならこちらでチェック↓

 

街角法律相談所

 

 

1件からでも少額の過バライ金請求での実績のある専門家に依頼したいならこちらです↓

 

 

 

 

家族や配偶者に知られることなく借金問題を解決したい女性にはこちらがおススメです↓

 

過バライ金請求は自分で請求できるの?

過バライ金請求を自分で

 

過バライ金請求はあなた自身でできると思っていらっしゃる方へ。評価が高い司法書士や弁護士への報酬手間賃を支払うのが勿体無いので、ご自身で過バライ金請求をするのであれば気を付けなければいけないケースがあります。 自分自身で過バライ金請求を行なった場合の良い面と悪い面を比較してみることで、とどのつまり過バライ金請求をするのが自分自身が実施するのが一番いいのか?司法書士や弁護士事務所に依頼するのがいいのかを判断してもらえればいいでしょう。

 

 

過バライ金請求を自分でするメリットとデメリット

過バライ金請求を自分で

 

過バライ金請求を自分で行う前にメリットとデメリットを調査します。

 

 

過払い金請求を自分で行うメリット

 

過払い金請求費用が安くできる利点

 

さしあたってこれ以上ない良い点は司法書士や弁護士への依頼料金が減少できることです。弁護士などへ依頼すると下記のコストがかかります。

  • 着手金:約1〜3万円、無料の司法書士や弁護士事務所もあり
  • 報酬金:約2〜3万円(1社につき)
  • 成功報酬:返還された過払い金の内の約20%
  • 減額報酬:借金の減額分の10%
生じている過バライ金が僅かな金額、過払い金返還の対応の最低のサラ金への請求など、司法書士や弁護士の料金に対して返される過払い金の額が少ない場合はむしろ弁護士へ頼まない方がいいかもしれません。

 

債務整理に関する知識が詳しくなる

 

他には過バライ金請求をたった一人で務めるにあたり、有無を言わさず債務整理に関する法律の勉強をしないとなりません。とは言うもののその時間がないかたにはメリットにはなりません。

 

 

過払い金請求手続きを自分で行うデメリット

 

個人個人で過バライ金請求を開始することは、必要経費という費用が少なくできる一方、時間や手間というトータルコストがかかることが果てしなく広がる懸案事項です。

 

過バライ金請求書の作成が煩雑

 

過バライ金請求をする場合は作る申請書の作成は超ビギナーには負担が重いでしょう。作成するにあたり、過バライ金の算出、請求書を作るにあたって請求書のフォーマットの用意から入力、請求書の郵便までどれもこれもあなた個人でやらなきゃいけないのです。

 

裁判手続きや対応の場合の対処が大変

 

同じくらいに過バライ金請求は、金融事業者との和解で和解することも見られますが、裁判まで進展するになる可能性もあります。お一人で裁判を行うと、裁判所への申立書類の作成から、時間を費やして時間を見繕って裁判所まで足を運ばられなければなりません。中でも裁判所への提出資料は、記入見落としや誤字脱字に対して厳密で検証することが入るため、再び提出を迫られる場合があり、一人の力で行うには大変な労力です。

 

以上に安い和解金額での示談を求められる

 

過払い請求をあなた自身で行うしばしば見られるマイナス点は、戻される総計の割合がほとんどない可能性が高い部分なのです。一社一社よりけりですが、交渉の際に、法律のド素人相手に弱みに付け入りくる場合が多く、悔しいことに安い和解金額を出てくることがほとんどです。

 

 

自分で取引履歴を取得する作業

過バライ金請求を自分で

 

過バライ金請求は過去の金融会社との自分の借り入れの取引履歴を手に入れるところからスタートされます。 やり方としては、取引履歴請求書を作成して消費者金融会社に送付します。

 

取引履歴を手に入れたら次は過バライ金の算出をします。手法としては引き直し計算というものをします。 引き直し計算におきまして以下のものが必要となります。

  • 取引履歴
  • Excelソフトが使えるパソコン
  • 過払い金計算ソフト

 

 

サラ金への過バライ金請求を自分で行う

過バライ金請求を自分で

 

どれほどが実施されるのかが分かったらいよいよ過バライ金を請求しましょう。やり方としては、サラ金へ過バライ金請求書を送付します。 過バライ金請求書の雛形を手に入れて、必要事項を記入の上で金融事業者へ送りましょう。

 

 

自分でサラ金とのと電話和解交渉を行う

過バライ金請求を自分で

 

消費者金融と電話などで和解交渉をします。この時点、多くのサラ金会社は間違いなく発生している過バライ金の金額よりも安い料金での過バライ金交渉の和解を求めてくることでしょう。
過バライ金請求することは真っ当な権利なので、そのような状況であっても満額を返してもらえるように断固とした振る舞いをしましょう。 もし自分で過バライ金請求の交渉が困難になってきたら弁護士のアドバイスを求めましょう。

 

 

過バライ金請求の依頼は信頼出来て口コミ人気・実績のある司法書士や弁護士事務所へ

過バライ金請求 デメリット

 

以上のように過バライ金請求をするためにはあなたの過去の借金状況に的確に対処してくれる司法書士や弁護士事務所にお願いするのが一番です。

 

ネット上で人気の貴方の過バライ金を適切に取り戻してくれる事務所を探したいなら下記のツールが役に立ちます!

 

 

信頼できる過バライ金請求の専門家をお探しなら。。。

 

↓自分の過バライ金がいくらあるのか知りたいならこちらでチェック↓

 

街角法律相談所

 

 

1件からでも少額の過バライ金請求での実績のある専門家に依頼したいならこちらです↓

 

 

 

家族や配偶者に知られることなく借金問題を解決したい女性にはこちらがおススメです↓

 

過バライ金請求のデメリットやリスクを詳しく知りたいならすぐに「借金減額診断シミュレーター」のプロの無料診断を!

消費者金融で払いすぎた過バライ金は本来、自分の手元にあるべきお金。スムーズに過バライ金を請求したいなら貴方に最適な弁護士を無料で診断してくれる「借金減額診断シミュレーター」がおススメです。

過バライ金の請求内容は借り入れをしている人によって条件が異なるために適切な対応をしてくれる弁護士が必要になります。

また安易に「過バライ金の請求」のやり取りをしてくれる弁護士を決めてしまうと余計な手数料を請求され、本来受け取れるべき請求金額よりも少なくなってしまう場合もあるのです。

大切な過バライ金の請求をきちんとした弁護士に依頼したいのであれば、「借金減額診断シミュレーター」の無料診断であなたに合った法律事務所を探すことです! 「借金減額診断シミュレーター」であなたに合った法律事務所に無料の相談を早くすることで9割以上の方が借金返済の苦しみから解放されているのです。

厳しい消費者金融会社からの取り立てに眠れない日々が続いているなら今すぐに「借金減額診断シミュレーター」で無料診断をして見ませんか?

「毎日借金の返済で眠れない」と後ろ向きな考えをしている間にも借金の金利は1分、1秒単位で膨らみ続けています。

どうしたらいいのか?」って一人悩んでいるあなたに「「借金減額診断シミュレーター」はあなたの悩みに真摯に相談に乗ってくれる事務所をわずか30秒で探してくれます。

自分の名前も住所も必要ありません。全国どこからでも受け付けています。

借金減額診断シミュレーター

街角法律相談所

◎借金減額診断シミュレーターを利用する方の基本条件
消費者金融借り入れ数 借入2社以上
借り入れ金額 借入金額総額100万円以上
相談料 無料
借金減額診断シミュレーターは、多数の消費者金融から100万円以上の借金をして中々返済が追い付かない方のために借金返済の一番良い方法をアドバイスをしてくれる弁護士事務所を探してくれるシミュレーションツールです。
あなたに合った弁護士事務所を「借金減額診断シミュレーター」で見つけたら一緒に借金返済の一番良い方法をアドバイスしてくれます。
借金は人によって金額や借り入れ件数が異なりますが、「借金減額診断シミュレーター」ではわずか5つの質問に答えるだけですぐに借金の減額方法や月々の返済額が無料でわかります。


そしてあなたにあった借金解決の一番のプロを無料で紹介してくれます。わざわざ自分で司法書士事務所や弁護士を探す必要がなく全国どこからでも24時間いつでも申し込めます。

借金返済で眠れないあなた、借金の金利は今こうしている間にも膨らみ続けてどうにもならなくなります。

大切な家族や会社で働き続けるためにも、今できることをすぐにしましょう!!
\借金解決なら「借金減額診断シミュレーター」!/
借金減額診断シミュレーターの公式サイトへ

借金減額診断シミュレーターの概要

借金減額診断シミュレーターは、現状のあなたの借金の状況の質問事項にあなたに合った借金の解決方法やいくら借金を減らせるかを算出してくれるシミュレーションツールです。 「借金減額診断シミュレーター」を使うことで以下のことが無料ですぐにわかります。
  • 借金が減る金額
  • 多数の消費者金融会社から過払い金があるのかの有無
  • あなたの借金状況にあった適切な相談先
  • 今後の借金の改善方法


借金減額診断シミュレーターが選ばれている3つの理由

名前や住所を記入しないで診断できる。

無料のシミュレーションとは言え、自分の名前や住所などの個人情報を入力するのは不安ですよね。

「借金減額診断シミュレーター」は自分の本名や住所を入力する必要がありませんので、安心して借金解決法がわかります。

全国、どこに住んでいてもネット上で借金減額診断ができる。

いざ自分の借金解決の弁護士事務所を探すにもどこにあるのか?自分の住んでいる地域に優れた弁護士がいるのか?など不安ですよね。

「借金減額診断シミュレーター」ならあなたがどこに住んでいても貴方に借金を解決してくれる優秀な弁護士を探してくれます。

24時間いつでも診断対応なので、誰にもバレない。

「借金減額診断シミュレーター」での一番メリットは24時間いつでも利用できることです。

家族や彼女に借金の相談をしたくない方にはおすすめです。

その他のメリット

多数の消費者金融会社から多額の借金をしている方は、現在の借金の減額方法と同時に過払い金の有無もわかります。

過払い金についてはテレビなどのメディアで宣伝しているので、ご存知の方も多いと思います。

過去に払いすぎた本来はあなたの手元にあるべきお金ですから「借金減額診断シミュレーター」で戻ってくるお金があれば、気持ちも楽になるでしょう。

借金の悩み解決したいならなら「借金減額診断シミュレーター」!!


申し込みは早い者勝ちです!!


30秒で借金の悩みスピード解決!!!!!



利用者が5分に1人の無料サービス

\30秒診断で自分の未来を変えたい方へ!/

↓↓借金の悩みから解放されたいなら!↓↓

街角法律相談所



正当な過バライ金をとり戻してくれる信頼できる法務事務所はアヴァンス法務事務所

あなたがもし消費者金融会社1社だけの借り入れか、100万円に満たない借金をしている方にでも親身に対応してくれる法律事務所を探してるならおすすめの全国対応の法務事務所があります。

信用できる法務事務所は「アヴァンス法務事務所」だけです。

悪徳なぼったぐりの法務事務所になると、本来送付されるべき「和解書」を依頼者に送付しない所もあります。「和解書」がないと実際に貸金業者といくらで和解したのかが不明です。依頼者は搾取されてかもしれない金額だけで納得するしかないのです。

「アヴァンス法務事務所」では、貸金業者との「和解書」を必ず送付するので自分が受け取れる過バライ金を知ることができるのです。しかも「アヴァンス法律事務所」は債務整理を得意とする法律事務所業界の中ではトップ水準の最安値の報酬のです。

初期費用が無料だけでなく着手金も無料。しかも過バライ金が発生せず、元金の減額になる方に該当する「減額報酬もアヴァンスだけは0円!!

こうした設定を行っている法務事務所は他にないため、同じ条件で10万円以上も成功報酬に差がでるのです。

最初の無料相談からの申込みで、激しい貸金業者からの厳しい取り立ても即、ストップするのです!

全国対応で年中無休!相談無料なので、弁護士への依頼は敷居が高いと思っている方でも安心して無料相談できます。

過バライ金の返金に法外な成功報酬を請求する事務所に要注意!

悪質な弁護士事務所にかかると無料相談、過バライ金請求の着手金が無料といいながら、返還された過バライ金に対する成功報酬が法外なケースもあるのです。過バライ金請求でネット上で実績と口コミ人気、評判も良い法律事務所は「アヴァンス法務事務所」でしょう。

過バライ金請求



過バライ金請求に関してアヴァンスは他の法務事務所に比較して「早急な対応」と「過バライ金請求金額に対する適正な成功報酬」が人気の秘密でしょう。

上記のように悪質な司法書士や弁護士によっては無料というキーワードで集客してさも安い手数料で過バライ金をとり戻してくれる業者と勘違いさせるところもあります。

実際に過バライ金が正当な金額を貸金業者に請求しないで適当なところで折り合ってしまう実力のない事務所や、本来かかることのないムダな費用を請求してくる法律事務所もあるのです。

アヴァンス法務事務所の強みは、過去に消費者金融会社に在籍していた「元社員」を採用していることです。

つまり自分が働いていた会社の内情に詳しくさらにキャッシング関連の情報に恐ろしく詳しいので、貸金業者とのやり取りはお手の物。実際に依頼者の借金状況でいくらくらい過バライ金が請求出来るのかを知り尽くしているのです。

アヴァンスは過バライ金請求に関しては現在、最大手の法務事務所でありながら報酬の面でも依頼者に感謝されるほど手軽な料金なんです。

過バライ金請求



通常、過バライ金請求に関しては有名な弁護士事務所では件数が多いか、借入金額が多くないと受けないケースが多いです。それは弁護士の先生も一件当たりの手続きでどれくらい報酬が得られるかということにこだわっているからです。過バライ金請求ならどこの法律事務所でも依頼できると思っていたら大間違いですよ!!

過バライ金がなかったと称して実は過バライ金を依頼した法律事務所の先生に搾取されているかもしれませんよ

キチンと過バライ金の請求までの流れもアヴァンスでは丁寧に説明してくれます。しかも無料で!!!

その説明を聞いたうえで納得したら過バライ金請求の手続きを依頼すればいいのではないでしょうか?

借金解決ならまずは無料相談から

\一人で悩まず未来を変えたいなら今すぐ!/

↓↓借金解決は専門の弁護士にお任せ!↓↓



オススメ

借金や生活が苦しい貴女、お小遣いが欲しい貴女におススメのサイト

当サイトに訪問していただいた貴女の皆様へ。。。

現在、日々の生活苦やカードで多額の買い物で支払いで多くの借金に悩み、自己破産や債務整理を考えているなら上記の事務所に過払い金相談や今後の相談をするのが一番ですが。。。

今、貴女と同じような借金を抱えている女性や買い物依存の女性は、「コチラのサイト」「コチラのサイト」に無料登録して”生活に余裕のある男性やパパ探し”を行っています。

「このサイト」「コチラのサイト」は出会いの少ない男女の出会いを提供するサイトで10年もの運営実績があり、女性にも安心して利用できると人気のサイトです。

サイトへ登録する女性の中には「お金持ちの男性と知り合いになり生活をサポートしてくれる男性を求めている」方が多数います。

最近ですとメディアでも話題になっている「紀州のドンファン」のような男性と知り合うことも可能です。

もし貴女が「自分の未来を応援してほしい」という理由で”裕福で理解のある男性”を探したいなら「コチラのサイト」「コチラのサイト」がおおいに役に立つでしょう^^